マストドンの iOS クライアント「toot!」が iPad 用クライアントとしていい感じ

投稿者: | 2020年8月3日

Mastodon クライアントはこれまでいくつか使っていたのですが、iPad 用のクライアントでなかなかしっくりくるのが無いなと思っていた中、マストドンのとあるユーザーさん達がリプライしあっていた「toot!」というクライアントを知りました。

490円(2020年8月3日現在)の有料アプリで日本語化もされていませんが、使ってみていい感じだったのでさらっとレビュー。

ぱおーん。

iPad 版でレビュー

起動するとウェルカム画面が。「WATCH THE VIDEO」を選択すると「マストンとは」を解説した YouTube の動画(英語)に飛びます。

「CHOOSE A SERVER」を選択。

登録したいマストドンサーバが既にある場合、上部の「Mastodon server name」と書かれたところにサーバのドメインを入力して検索します。

「SHOW RANDOM SERVERS」を選ぶと、ランダムに登録可能なマストドンサーバが表示されます。

私はお一人様マストドンサーバ「chin-co-ne.co」というドメインを所有しているので、自分のドメインを検索。皆さんは「mstdn.jp」だったり「pawoo.net」といった自分の登録しているサーバを検索してください。

「ADD SERVER」を選択。

「サーバのルールに同意しますか?」という旨のウィンドウが出るので、「I agree」を選択。

サーバのローカルタイムラインが表示されました。この段階では、まだログインはしていません。ログインするには左カラムにある「Sign in」を選択。

「START AUTHENTICATION」を選択。

内部ブラウザが起動する警告ウィンドウが出るので、「続ける」を選択。

自分のメールアドレス、パスワードを入力し、他のクライアントアプリと同様、アプリの承認をします。

リプライなどの通知を受け取るために通知を許可します。(画像はプライバシー保護のため加工しています)

無事にログインが完了しました。

何がいい感じ?

多くの iPad 向けアプリは、UI が左右のカラムに分かれており「左側にメニュー」「右側にコンテンツ」というのが一般的で見やすいと思っています。

toot! も iPad 版の UI は左右カラムになっており、左のカラムには

  • Home(ホームタイムライン)
    • リスト
  • Notifications(通知)
  • Direct messages(ダイレクトメッセージ)
  • Local timekine(ローカルタイムライン)
  • Federated timeline(連合タイムライン)
  • Search(検索)
  • Settings(設定)

と使いやすい配置になっているのが「iPad 向けのマストドンクライアント」としていい感じだな、と思った次第です。

ただ他のクライアントアプリにあるような「アイコン加工機能」や「なうぷれ機能」といった「かゆいところに手が届く」という感じのアプリでは無いです。

ただ、単純に使いやすいと感じました(個人の感想です)。

タイムラインの表示は Web UI に近いので違和感は少ないですし、各トゥートに対してリプライやブースト、お気に入りもしやすいですし、トゥートしたときやブーストした時の挙動など細かいところが「凝って」います。それなのに、重くなくサクサク動く(第6世代 iPad、および iPhone11 での挙動です)のがさすが有料アプリだな、と感じました。

iPhone11 にもインストールしてみましたが、こちらはこちらで使いやすく、常用アプリになりそうです。

いかがでしたか

まずは初期設定のレビューまで。今後、設定等の細かい使い方を追記していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です